画像|メインビジュアル

訓子府サテライトについて

画像|地図 余市サテライトTOP 訓子府サテライトTOP 富良野サテライトTOP栗山サテライトTOP 訓子府町は北見市の南西に位置する農業を中心とした町である。町を西から東に流れオホーツク海にそそぐ常呂川。その流れに沿うようにして道内でも有数の多様な農業携帯が展開しています。かつて研究者にM・T・S(明治・大正・昭和)構造と名付けられた訓子府町。常呂川に沿って展開する水田地帯は町内ではもっとも早く明治時代に開拓され、米とともに現在ではタマネギ、野菜の産地。主に大正時代に開墾された北側は畑作地帯で、北海道立北見農業試験場も位置しています。南側には昭和になって開発された酪農地帯が広がるというその多様な農業構造は、北海道農業の縮図のようです。同町はクリーン農業が盛ん。多数の「エコファーマー」の方々により生産された多様な有機・特別栽培農産物が、全道、全国に流通しています。訓子府サテライトは町、きたみらい農協、農業関係機関との協力のもと、様々な活動を行っています。

訓子府サテライト最新記事一覧[一覧はこちら]

食の安全・安心 北の3大学連携 地域拠点型農学エクステンションセンター 北海道大学 札幌サテライト
〒060-8589 北海道札幌市北区北9条西9丁目 農学部内 TEL:011-706-2405