画像|メインビジュアル

2009 年 2 月 11 日

札幌サテライト運営体制

center-kondou4 札幌サテライト」開設のご挨拶

札幌サテライト長 近藤誠司

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 教授

昨年、私ども酪農学園大学、帯広畜産大学、北海道大学農学部は文部科学省の事業「戦略的大学連携支援事業」に「食の安全・安心の基盤としての地域拠点型教育研究システムのネットワーク形成」というタイトルで応募いたしました(代表 酪農学園大学)。その結果、9月29日に内定通知を受領し、10月21日には酪農学園大学において運営委員会第1回会議の開催とプレスリリースも行われました。

この事業では「地域拠点型農学エクステンションセンター」(以下連携センター)が設置され、運営委員会は決定機関として正副センター長(4名)・3大学の学部長等・3大学の普及機関長等・連携機関(8自治体等・道立農試・地域農研)の代表により構成されています。運営委員会の下にはセンター会議が置かれ、センター事務局(酪農学園大学)、札幌サテライト(北大農学部)、畜産フィールド科学センター(畜大)が置かれて、それぞれに各地域の農村サテライトがおかれています。なお、酪農学園大学のセンター事務局は以前から同大学にあるエクステンションセンターにおかれ、また畜大の畜産フィールド科学センターは同じく畜大の地域共同研究センターにおかれています。

北大農学部では、新たに学内に札幌サテライトを設置し、私近藤がサテライト長を拝命いたしました。また、このプロジェクトの中で、それぞれの大学では特任教員1から2名、事務員1から2名を採用することになっておりますが、私ども札幌サテライトでも、創成研の博士研究員であった小林国之博士を特任教員として採用しました。研究室には、研究員や事務員の方も採用した充実した体制となっております。このほか、インターネット回線を利用した会議システムも開設されております。

私どものサテライトは、栗山、余市、富良野、訓子府の各サテライトをパートナーとしております。栗山及び富良野は以前より本学農学部と連携しており、これをこの度の連携プロジェクトの事業の中で一層強化する形になります。余市には本学北方生物圏フィールド科学センター研究農場の余市果樹園が位置しており、今後ここを拠点に展開していくことになろうかと思われます。さらに訓子府はホクレンおよび全農の研究施設がある畑酪地域でこうした特徴のある地域との連携も期待されるところでありましょう。

私ども札幌サテライトが、このプロジェクトの中でイニシアチブを取っていくべきことは、上記の各地域サテライト自治体とワーキンググループを作り、運営や担当教官の配置を行うほか、「食の安全安心基盤学プログラム」の開発、試行、実施、および「食の安全・安心分析研究センター」の運営があります。後者は10年計画に基づいて行われるものです。この他、アジア地域との連携ワーキンググループの形成も計画に入っており、国際連携を締結している韓国の韓京大学を始めとするアジア各地の大学との連携を深めていかねばなりません。

2008年度に開始されたこのプロジェクトは、あと3ヶ月ほどで初年度が終わります。残された時間は短く、やらねばならない仕事は山積みされております。私ども札幌サテライトのスタッフ一同は非力ながら全力で事に当たる覚悟で折りますので、どうか皆様にも倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

以 上

札幌サテライトは、北海道大学の専任の教授をサテライト長として、その下に副サテライト長をおいている。実際の運営は、サテライト長、副サテライト長、農学研究院長、農学研究院部門主任、農学事務部事務長、農学事務部研究協力、教務企画および経理を担当する係長より組織される運営委員会によって、年度計画の調整、事業執行の調整等が行われる。
実質的な各事業の担い手は、以下四つの4つのワーキンググループ(W.G.)である。

食の安全・安心基盤学プログラムW.G.
三大学連携で新設される「食の安全・安心基盤学」のプログラム開発について、三大学連連携事業の「食の安全・安心セクション」の実質的担い手として教育課程の開発および試行・実施を担当。

北大サテライトW.G.
北海道大学が所掌するサテライトである富良野、栗山、訓子府、余市の地域自治体との協議およびサテライトの運営を担当する。

食の安全・安心分析センターW.G.
10年計画に基づき、食の安全・安心分析センター機能の調査および地域ブランド形成の調査を担当する。

アジア地域連携W.G.
海外の大学等からの研究生、研修生等の受け入れおよび独立行政法人国際協力機構との連携協議を担当する。

sapporo-uneitaise-0011

●2010年度スタッフ紹介

[顧  問]     服部 昭仁(北大名誉教授、帯広畜産大学産学官連携教授、農学博士)

[サテライト長]   近藤 誠司(北海道大学北方生物圏生物フィールド科学センター教授、農学博士)

[副サテライト長]  坂下 明彦(北海道大学北方生物圏フィールド科学センター教授、農学博士)

[特任助教]     小林 国之(教育研究業務・サテライト運営の統括、博士(農学))

[博士研究員]    糸山 健介(富良野サテライトにおける教育研究業務、博士(農学))

[博士研究員]    高梨子 文恵(訓子府サテライトにおける教育研究業務、博士(農学))

[学術研究員]    吉田 省子(RIRiC 「はなしてガッテンプロジェクト」に関する業務、室蘭工業大学非常勤講師)

[学術研究員]    大原 眞紀(RIRiC 「はなしてガッテンプロジェクト」に関する業務)

[学術研究員]    平川 全機(RIRiC 「はなしてガッテンプロジェクト」に関する業務、博士(文学))

[学術研究員]    松本 啓佑(教育研究業務、食の安全・安心基盤学コース業務)

[事務補助員]    堀口 恵美華(教育研究業務に係る事務・経理)

2010年4月1日現在

食の安全・安心 北の3大学連携 地域拠点型農学エクステンションセンター 北海道大学 札幌サテライト
〒060-8589 北海道札幌市北区北9条西9丁目 農学部内 TEL:011-706-2405