画像|メインビジュアル

2009 年 5 月 29 日

栗山町農業視察

5月19日、栗山サテライト設立準備の一環として、栗山町の農業視察に行ってきました。

今回は、JICA国際協力機構さんが実施する、中央アジア地域「農民組織強化」コースを

受講されている中央アジア4カ国(カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン)の

皆さん(9名)に同行させていただきました。

札幌サテライトからは、坂下教授、高梨博士研究員、松本が参加。

さらに農経の院生、坂下ゼミ生が加わり受講生を上回る総勢10名で参加しました。

rimg0124

現地では、今年2月にJAくりやまとJA由仁町が合併して誕生した「JAそらち南」の

職員の方が対応してくださいました。午前中は川端ダムと、有限会社粒里を視察。

川端ダムでは札幌開発建設部の方より、農業用水確保等に果たすダムの役割について。

p1020959rimg0128

(有)粒里(つぶり)では、代表の大西さんから複数戸法人として設立した同社の運営や

農作業のことについて、また米の乾燥施設も見学させてもらいました。

田植えの真っ最中にもかかわらずありがとうございました。

rimg01311p1020965

午後は事務所にてJAや地域農業の概要について説明を受けました。

中央アジアからの受講生の皆さんは、農協の組織機構や北海道独自の「クミカン制度」などについて

熱心に質問されていました。一緒に聞いていた我々も大変勉強になりました。

JAそらち南での説明会が終わった後、JAからほど近い栗山町役場に向かいました。

役場には現在、我々とのサテライト運営に関する連絡窓口である栗山町農業振興公社が置かれています。

突然の訪問でしたが、事務局長の佐藤さんに初めて(高梨子・松本は)ご挨拶することができました。

これから栗山サテライト設立に向けての本格的な準備が始まりますので、

栗山町の関係者の皆さん、よろしくお願いいたします。(ま)

食の安全・安心 北の3大学連携 地域拠点型農学エクステンションセンター 北海道大学 札幌サテライト
〒060-8589 北海道札幌市北区北9条西9丁目 農学部内 TEL:011-706-2405