画像|メインビジュアル

2010 年 3 月 15 日

北海道農家の会(つるつる温泉)

だいぶ報告が遅れてしまいましたが、2月26日、つるつる温泉で行われた北海道農家の会に参加させていただきました。きっかけは、訓子府でこだわり農業をしていらっしゃる中西さんからお誘いを受けたこと。さらに、今回の世話役になっていらした養鶏農家の西山さん、加工実習でお世話になった北見の小林さんからも声をかけていただいたので、一緒に参加させていただくことにしました。
北海道農家の会は、農文協の声掛けで始まったものらしく、毎年北海道の各地を巡って年1回開かれているそうです。「1泊2日で、24時間議題もなく語り合う」ということだったので、どんなものか想像がつかなかったのですが、早く言えば農家の交流会(飲み会)でした(笑)。
参加していた農家はオホーツク地域の農家の方々が中心で、自然ときちんと向き合って真剣に農業されている方々ばかりでした。有機農業、自然農法に取り組んでおられて、さらに販売までほぼ個人でしている方がほとんど、ということでいろいろ伺いたいことがあったのですが、残念ながら時間の関係上個別で詳しく経営について伺うことはできませんでした。
こうした方の農業に取り組む姿勢の中には、これからの地域と農業を考える上で必ず学ぶことがあると思います。これから少しでも多くの近隣農家をまわってお話を伺おうと思います。
(訓子府サテライト たかなし)

食の安全・安心 北の3大学連携 地域拠点型農学エクステンションセンター 北海道大学 札幌サテライト
〒060-8589 北海道札幌市北区北9条西9丁目 農学部内 TEL:011-706-2405