画像|メインビジュアル

2010 年 1 月 20 日

富良野緑峰高校で特別授業

p1200002  1月20日(水)午後に富良野緑峰高校で特別授業をしてき
 ました。緑峰高校は1999年に市内の農業高校、工業高校、
 富良野高校の商業科を一緒にして設立された高校です。
  今回の特別授業は、高校を卒業した人を対象とした農業
 特別専攻科で行いました。高校を卒業した人ですから、既
 に後継者として就農されている方が多く、平均年齢25~26
 歳のクラスだったようです。
  授業は「地域のブランド化と次世代への期待」というテー
 マで、富良野サテライトの設立背景や現在取り組んでいる
 地産地消をベースとした地域のブランド化などを話してきま
 した。 
 こちらの話が終わった後、数名の学生に現在の取り組みなどへの感想を聞いてみたところ、地産地消の取り
組み以上に、食の安全・安心に関する社会人教育への関心が高いように感じられました。
 これまで社会人教育が地域にどれだけ受け入れられるか心配でしたが、今回の授業を通してその心配が少
し緩和されました。特別専攻科との連携が、もしかすると社会人教育の成功の鍵を握るかもしれないと、こちら
も教えられる充実した授業でした(糸山)。 

食の安全・安心 北の3大学連携 地域拠点型農学エクステンションセンター 北海道大学 札幌サテライト
〒060-8589 北海道札幌市北区北9条西9丁目 農学部内 TEL:011-706-2405