画像|メインビジュアル

今月のイベント・セミナーのお知らせ


北海道地域づくりフォーラムのお知らせ

きたる10月15日(土)に以下の日程でフォーラムが開催されます。

今、全国で地域づくりに大活躍されている方々をお招きし、地域のこれからについて深く考え、議論する場になると思います。

皆様の参加、お待ちしています。参加申込みの締め切りは10月12日(水)となっております。

チラシはこちら

申込用紙はこちら(ワード形式PDF形式

また、H.P.の問い合わせフォームからも受付いたします。
以下の必要事項をこちらのフォームから記入してお申し込みください。

○問い合わ内容(リストから「その他」をお選びください)
○お名前(全角)
○お電話番号(半角数字)
○メール(半角英数字)
○内容
「北海道地域づくりフォーラム参加申込み」と記入し、 住所、所属をご記入ください。
また、懇親会への参加の有無をお知らせください。

北海道「地域づくりフォーラム」のご案内

日 時 1015日(土) 13時開場 1330分開始

会 場 ガーデンシティ札幌きょうさいサロン (旧・TKP札幌カンファレンスセンター「きょうさいサロン」)

参加費 フォーラム2000円  懇親会費3000

13:3013:40 開会セレモニー

13:4014:20 基調講演「暮らしの原点を問い直す」哲学者 内山 節氏

14:2516:00 1部 パネルディカッション

「地域に貢献する経営者の企業哲学と人生観」

パネラー  島根県大田市 石見銀山生活文化研究所  松場登美氏

高知県馬路村 馬路村農業協同組合長 東谷望史氏

長野県伊那市 グリーンファーム会長 小林史麿氏

コーディネーター/『かがり火』発行人 菅原歓一

16:0016:10 休憩

16:1017:30 2部 パネルディカッション

「北海道の新しい価値創造のヒント」

パネラー  東京 元建設省河川局長 尾田栄章氏

北海道下川町 NPO法人「森の生活」代表 奈須憲一郎氏

北海道大樹町 柏台ファーム代表 相馬行胤氏

北海道美瑛町 ペンション「POKROK」オーナー 谷尾 恵氏

コーディネーター/北海道大学大学院農学研究院助教 小林国之

17:3017:40 閉会ごあいさつ ノースプレインファーム社長 大黒宏

18:0020:00 懇親会 KKRホテル札幌
住所 札幌市中央区北4条西5丁目
電話 011-231-6711
アクセス等は以下のH.P.をご覧ください http://www.kkr-hotel-sapporo.com/contents/access/index.html

主催/北海道地域づくりフォーラム実行委員会

協力/北大農学研究院・一般社団法人オホーツクテロワール・オホーツク寒気団・知恵熱人・北の星座共和国・NPOしりべつリバーネット・270万石空知結ばん会・かがり火発行委員会


シンポジウム「水をめぐる農と自然」開催(2/20)

以下の要領にて、シンポジウムを開催いたします。
興味のある方は、是非ともご参加ください。
入場無料、事前申込不要です。

日時 2月20日(日)13時~17時
会場 北海道大学農学部大講堂(4階)

13時~13時10分
協議会会長挨拶(㈱ノースプレインファーム 大黒宏氏)

13時10分~14時30分
基調講演「水の流れをデザインする─農村の景観、水の景観」
講演者 内山節氏(哲学者・立教大学大学院教授)

14時45分~15時15分
オホーツク地方自然公園推進協議会活動報告

15時15分~17時
パネルディスカッション「水をめぐる農と自然」
司会    坂下明彦氏(北海道大学大学院教授・地域連携経済学)
パネラー 内山節氏(哲学者)
菅原歓一氏(かがり火発行委員会代表)
大黒宏氏(株式会社ノースプレインファーム社長)
近藤哲也氏(北海道大学大学院教授・地域景観創成学)
柿澤宏昭氏(北海道大学大学院教授・森林社会学)

主催 北海道大学大学院農学研究院札幌サテライト、
オホーツク地方自然公園推進協議会

連絡先 北大農学研究院札幌サテライト
Tel 011-706-2405
Mail s-s-inq@agr.hokudai.ac.jp


訓子府サテライト座談会「食と農を通じた地域への貢献」開催のお知らせ

訓子府サテライトでは以下の日程で座談会を開催します。

訓子府町内外で食に関する活動をされている方を交えて、食と農を通じて地域に何ができるのか考えてみませんか。何かしたい気持ちはあるけどまだ具体的な取り組みに移せていない、とりあえず傍観してみたい、という方、参加大歓迎です。お気軽にお越しください。

【日時】2011年2月1日(火) 13:00~15:00

【場所】訓子府町農業交流センター (旧訓子府駅) 会議室

【対象】農家・酪農家・消費者

【参加予定者】 *敬語略・順不同

 石川修(ビストロkunneppu)

 洞政義(スノーマーチ普及委員会)

 牧嶋重雄(ファーマーズマーケット夢ミール)

 高城美恵(FP夢ミール)

 柴田涼・谷弘人・中村裕一(ベジタブルプロダクションSTN)

 小林清美(ベジタブル&フルーツマイスター)

 大黒宏(興部町(株)ノースプレインファーム)

 坂下明彦(北海道大学農学研究院教授)

 小林国之(北海道大学農学研究院特任助教)

 網走農業改良普及センター

 北海道大学農学部の大学生・大学院生  他多数

【お問い合わせ】北大訓子府サテライト(タカナシ) 0157-47-4828

★主催★北海道大学訓子府サテライト・訓子府町・訓子府町教育委員会★


基盤学Ⅲ販売実習「北大マルシェ」開催決定

食の安全・安心基盤学Ⅲでは、農作業実習にくわえて、販売実習も行うことになっています。
8月27日、28日の両日、北大農学部前において「北大マルシェ」を開催します。
学生が農作業をお手伝いしている富良野市の農家の方の生産物のほか、訓子府サテライト、栗山サテライト、余市サテライトをはじめ、北の3大学と関わりのある道内の産地・生産者の方に、こだわりの農産物・食品を提供していただき、北大農学部のキャンパスにおいて「マルシェ」を開催することになりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

生産者の想いを消費者の方々に伝える場を提供する。マルシェを通じた交流をきっかけに、北海道の農村の魅力を伝える場となればと思っています。魅力的な食のほかに、生産者の方々と交流できる場も用意します(ポスターをご覧ください)。
皆様のご来場をお待ちしております。

北大農学部正面玄関前広場 当日はここにテントが並ぶ予定です

北大農学部正面玄関前広場 当日はここにテントが並ぶ予定です


栗山サテライト開設シンポジウム

今年の5月より開設されました栗山サテライトを祈念して、以下の要領でシンポジウムを開催します。参加無料、事前登録不要ですので、興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

シンポジウムテーマ
「地域と大学の連携で取り組む地域振興のあり方 -農村サテライトの役割と課題-」

日時
6/25(金) 13時~16時30分

共催 北海道大学 栗山サテライト
栗山町農業振興公社
北の三大学連携地域拠点型農学エクステンションセンター

場所
栗山町カルチャープラザ「EKI」
〒069-1511
北海道夕張郡栗山町中央2丁目1
電話 0123-73-3333

日程
13時~13時15分 挨拶
椿原 紀昭氏 (栗山町長)
上田 一郎氏 (北海道大学大学院農学研究院長)

13時15分 富良野サテライトの活動報告
糸山 健介 氏(北海道大学大学院農学研究院)

13時45分 訓子府サテライトの活動報告
高梨子 文恵 氏(北海道大学大学院農学研究院)

14時15分 浜中サテライトの活動報告
寺山 麻衣子 氏(JAはまなか営農コンサルテーション室)

14時45分~15時 休憩

15時~16時半 パネルディスカッション「地域振興に向けた農村サテライトの役割」
座長 近藤 誠司氏(北海道大学北方生物圏フィールド科学センター教授)
パネラー:
報告者3名、中野松雄氏(JA鹿追町常務理事)、坂下明彦氏(北大)、ほか

16時半~閉会の挨拶


食の安全・安心基盤学コース開講案内

22年度より、大学院共通授業科目として
「食の安全・安心基盤学(Ⅰ~Ⅳ)コース」が開講されます。

履修を考えている方は、オリエンテーションを行いますのでご参加ください。

日時 4月9日(金)15時~16時
場所 北大農学部5階中講堂  ※酪農大・帯畜大の方もテレビ会議で視聴できます。

当日参加できない場合は、4月12日(月)以降に、
本コースのeラーニングサイトで当日の模様を視聴することができます。
http://www.foodsafety-docebo.com/moodle/

本コースは、北の3大学(北大・酪農大・帯畜大)と地域(全道8ヵ所の農村サテ
ライト)が連携し、食の安全・安心をテーマに自然・社会・人文科学の幅広い領
域の知識と現場での実践力を培うことができる教育プログラムです。
本コースの修了者にはディプロマ(修了証)が3大学長連名で交付されるほか、
映像やeラーニングを活用した学習支援システムも特徴的な点です。
多くの院生(修士・博士)のご参加をお待ちしています。

詳しくは、開講案内パンフレットとシラバス(北大院生用)を以下のリンクよりダウンロードの上ご覧ください。
食 の安全・安心基盤学コース開講案内

食の安全・安心基盤学コースシラバス(北大院生用)

開講予定
食の安全・安心基盤学Ⅰ 第1学期 毎週木曜15時(中講堂)
同     Ⅱ 第2学期 毎週木曜15時(同)
同     Ⅲ 農村サテライトでの実習・研修(日時等は別途連絡)
同     Ⅳ 指定する研修会・講演会等(日時等は別途連絡)

ご不明な点は、下記へお問い合わせください。

戦略的大学連携支援事業

地域拠点型農学エクステンションセンター札幌サテライト(小林・松本)

電話 011-706-2405
メール s-s-inq@agr.hokudai.ac.jp



訓子府町女性交流会のお知らせ(3月23日)

3月23日、訓子府公民館多目的ホールにおきまして、訓子府町女性交流会を開催します。

長野大学から大野晃先生をお迎えして、「これでいいのか、地域の明日を考える」という題目でお話をいただきます。
また、訓子府町独自の町おこしの取り組みとして、スノーマーチ普及委員会にご協力いただき、活動の紹介と、スノーマーチを試食しながらの懇談会を予定しております。
詳細はこちらをご覧ください。
多数のみなさまのご参加をお待ちしております。

*町内に在住の女性の方を対象としておりますが、近隣にお住まいの方で参加希望の方は事前に訓子府サテライトまでご連絡ください。

北海道大学訓子府サテライト
0157-47-5058(高梨子)


社会人マイスター試行開講【富良野】

本事業の目玉である社会人マイスター授業が来週、試行開講されます。
この授業は「食の安全・安心に関する確かな知識を持ち、
それを地域に発信・還元できる人材を育成すること」を目的として開講されるものです。
授業後の試験、そして1年かけた実践を通して、三大学による社会人マイスターが付与される予定ですが、
地域の反応をみたいということで、今年は試行開講となりました。
従って、今年受講してもマイスターは付与されませんのでご注意下さい。
ただ、より良い授業にしていくには、今年から多くの参加が求められます。
現在まで多くの応募がありますが、まだ空きがあります。
受講料無料、興味のある授業だけの受講も可能です。
興味がある方はお問い合わせ下さい。

ちなみに、授業内容は下記の通りです。
3月8日(月)
13:30~15:30「食の安全・安心基盤学とは-安全と安心の違い-」
15:45~17:15「ふらの地方学(じかたがく)と地域ブランド」
3月9日(火)
13:30~15:00「安全の裏側にある理論-硝酸を取り巻く問題から-」
3月10日(水)
10:00~12:00「地元農業を理解する」(各30分ずつ)
        ・メロン直売所物語
        ・東山の農業と農村づくり
        ・ふらの玉ねぎのブランド形成
13:30~15:00「安心を伝えるコミュニケーション」


富良野農村実態調査報告会(3月5日)

今年度を通じて、富良野サテライトでは農村実態調査を行ってきました。
その報告会を3月5日(金)富良野市東山支所で17時から開催します。
報告会では、サテライトの糸山研究員からの報告のほか、
地域再生診療所(http://www.tiiki-saisei.jp)の井上所長から
「(仮)地域再生へのアドバイス」というテーマでの基調講演も行われます。
井上所長は、都市農山漁村交流活性化機構評議員や地域力創造アドバイザー(総務省)など、
地域再生に関わる多岐の活動を行っておられており、示唆に富む講演が期待されます。
食の安全・安心基盤の確立には農村の維持・活性化が最重要な課題であり、
今後の展開についても活発な議論がなされると思われます。
興味のある方は、富良野サテライトまでお問い合わせ下さい。


オホーツク地方自然公園構想国際シンポジウム(2/22紋別、2/24札幌)

2月22日紋別市文化会館、24日北大学術交流会館にて「オホーツク地方自然公園構想国際シンポジウム2010」が開催されます。

このシンポジウムは、フランスの地方自然公園を参考として、恵まれた自然環境、産業、文化遺産を有するオホーツク圏域の新たな地域振興ビジョンを求めて実施します。

キーワードは「オホーツク・テロワール」。フランス語で「土壌」「風土」等を意味し、オホーツク圏の風土に根ざした持続可能な地域振興構想を探ろうとするものです。

【記念講演】 食・人・テロワールと地域振興─食と自然・文化遺産の継承に寄せて─

講師:前パリ・ソルボンヌ大学総長 ジャン・ロベール・ピット氏

【ワークショップ】 オホーツク地方自然公園構想の実現に向けて

【参加費】 無 料 (お近くの会場へお越しください)

詳細につきましては、以下のリンクから開催案内チラシをご覧ください。

2/22紋別ラウンド

2/24札幌ラウンド


食の安全・安心 北の3大学連携 地域拠点型農学エクステンションセンター 北海道大学 札幌サテライト
〒060-8589 北海道札幌市北区北9条西9丁目 農学部内 TEL:011-706-2405