画像|メインビジュアル

プレリリース


社会人マイスター試行開講【富良野】

本事業の目玉である社会人マイスター授業が来週、試行開講されます。
この授業は「食の安全・安心に関する確かな知識を持ち、
それを地域に発信・還元できる人材を育成すること」を目的として開講されるものです。
授業後の試験、そして1年かけた実践を通して、三大学による社会人マイスターが付与される予定ですが、
地域の反応をみたいということで、今年は試行開講となりました。
従って、今年受講してもマイスターは付与されませんのでご注意下さい。
ただ、より良い授業にしていくには、今年から多くの参加が求められます。
現在まで多くの応募がありますが、まだ空きがあります。
受講料無料、興味のある授業だけの受講も可能です。
興味がある方はお問い合わせ下さい。

ちなみに、授業内容は下記の通りです。
3月8日(月)
13:30~15:30「食の安全・安心基盤学とは-安全と安心の違い-」
15:45~17:15「ふらの地方学(じかたがく)と地域ブランド」
3月9日(火)
13:30~15:00「安全の裏側にある理論-硝酸を取り巻く問題から-」
3月10日(水)
10:00~12:00「地元農業を理解する」(各30分ずつ)
        ・メロン直売所物語
        ・東山の農業と農村づくり
        ・ふらの玉ねぎのブランド形成
13:30~15:00「安心を伝えるコミュニケーション」


食の安全・安心 北の3大学連携 地域拠点型農学エクステンションセンター 北海道大学 札幌サテライト
〒060-8589 北海道札幌市北区北9条西9丁目 農学部内 TEL:011-706-2405